So-net無料ブログ作成

NA-235 KL7RRC の運用情報 [IOTA]

N3QQ Yuri から IREFKL7RRC NA-235 Chirikof Is. ペディション支援の申請がありました。 提出された申請書には、運用計画の全体スケジュールが以下の様に記載されていました。


  • 7月19日に Kodiak Is. 到着、その後2日~3日間でボート又は水上飛行機のチャーター手配

  • 7月23日~30日に NA-235 Chirikof Is. から IOTA コンテストを含めて運用

  • 7月31日か8月1日にアンカレッジへいったん戻る

  • 時間的・経済的余裕が残っていれば3日~4日間 NA-239 Seal Is. から KL7/K5MT で運用(多分、8月1日~5日の間か?)

  • 8月6日か7日にシアトルへ向けて帰路につく

  • ボートと水上飛行機では、そのチャーター費用に大きな差が出るので、天候次第ではボートをあきらめて水上飛行機になると費用面では NA-239 の可能性が低くなります。 いずれにしても、天候が安定していて、NA-235 / NA-239 共運用されるとよいのですが。 前回の NA-239 の運用を逃している方にとっては8月初旬のアラスカ・アリューシャン列島の天候は気が揉める事になりそうです。


    na235_2.jpg

    Chirikof Is. の上陸可能なビーチの写真


    その後、JN6RZM 山本さんへ届いた N3QQ Yuri からのメールによると、NA-239 は今回は運用されない模様です。 残念!(6月8日アップデート)


    nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
    共通テーマ:趣味・カルチャー

    nice! 2

    コメント 0

    コメントを書く

    お名前:
    URL:
    コメント:
    画像認証:
    下の画像に表示されている文字を入力してください。

    トラックバック 0

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。