So-net無料ブログ作成
検索選択

IOTA-1000 Trophy [IOTA]

長らく受付けを停止していました IOTA-1000 トロフィーが、来年早々に受付けを再開する事になった旨、本日 G3KMA Roger より連絡がありました。 新規にトロフィーを申請されたい方は、正式受付け前に、その旨を JA9IFF 中嶋までお知らせ下さい。 今回は限定 150 個を発注する様です。 トロフィーの代金は、梱包・送料を含め、128 ポンド(12月3日現在の為替レートだと、約 18500 円)です。

RSGB Convention 2016 [IOTA]

10月7日夕刻から9日夕刻まで英国の Milton Keynes で開催された RSGB Convention に参加して来ました。 最初に参加したのは1998年でしたからおおよそ20年ぶり2 回目の参加でした。 London Heathrow 空港に7日朝に到着し、レンタカーを借りて久々に英国の高速道路を約1時間強で走り、途中の一般道の Round About に少しまごつきながらも無事Milton Keynes に到着。 Convention は小高い丘の上に建つ元 British Telecom の研修センター だった Kents Hill Park での開催です。


DSC01132.JPG

DSC01128.JPG


到着後、宿泊する部屋にチェックインして、英国の AC ソケットに合う変換器をフロントに借りに行った時、VE3LYC Cezar K9AJ Mike と鉢合わせで初対面でした。 Convention のプログラムは8日(土)からスタートし、11:30 からの VE3LYC Cezar による ZL9A VE3LYC/KL7 の話を聞き、16:45 からの PA3EXX Johan による新らしい IOTA Web サイトの開発状況の話を聞き、夕方の DX Dinner IOTA 関係者で1テーブルに座り、楽しい食事を取りました。 翌日8日(日) は、09:30 からの HF コンテストの表彰に立ち会い、RSGB から沢山の IOTA コンテストの部門賞に輝いた優勝者へのトロフィー等の授与がありました。 何か日本でも同様の表彰が出来ると良いのではないかと考えています。 次に、11:30 からの G7VJR Michael 5B4WW Marios による Club Log の今後の発展性( Club Log 上の QSL カードアーカイブ)の発表を聞き、暗くなる前に Milton Keynes を後にしました。 4泊5日の弾丸旅行でしたが、楽しいひとときを過ごせました。


web-0902.jpg

IOTA 関係者による集合写真、左から JA9IFF / VE3LYC / PA3EXX / G3KMA Roger / G4XXI Stan
(Stan は新しく設立された IOTA Ltd. の President)


Friends of IOTA へのご協力依頼 [IOTA]

今年7月から IOTA ウェブにて、Club Log による QSO 照合分のクレジット追加機能が提供されています。 この機能を来年からフル稼働させるために、ソフトウエアの新規開発に IOTA Ltd. が鋭意努力しています。 ソフトウエア開発には約25,000ポンド必要で、この資金援助を広くアマチュア無線界に求めています。 IOTA Ltd. からリリースされた要請文日本語抄訳しましたので、ご覧いただき、ご協力をお願いいたします。 このソフトウエア開発により、Club Log との QSO 照合機能がフルに実装されれば、今まで QSL カード取得に SASE や OQRS を用いて数ドル支払っていたカード取得費用がセーブ出来ると共に、クレジット申請時にカードの提出が不要となるメリットがあります。


現在、IOTA ウェブ上に "Friend of IOTA" への PayPal によるドネーションボタンが設置されていますが、日本からは寄附行為に対する当局の指導により、送金が出来ない様になっています。 ドネーションをご希望される方は、直接ご自身の PayPal アカウントにログインいただき、送金先のアドレスを「islandsontheair@outlook.com」に設定いただければ送金は可能です。

よろしくお願いいたします。


foi_s.jpg



Club Log と IOTA コンテストのみで IOTA-100 取得 [IOTA]

今回、Club Log との連携による IOTA クレジットが開始されましたが、初めて一枚も QSL カードの提出を必要としない新規申請がありました。 現在、1 DXCC エンティティ1 IOTA リファレンス番号しか割り当てられていない QSO の照合も可能になっています。 新たに IOTA にチャレンジされる方には朗報かと思います。


ClubLog.jpeg

64 クレジットが Club Log 照合、39 クレジットが IOTA コンテスト


ハムフェア2016における IOTA ブース [IOTA]

8月20日~21日に開催される「ハムフェア2016」に、今年も IOTA CP JA のブースを出展いたします。 ブースの場所は、純粋クラブの「J-80」になります。 一番右側の出入り口から入って真っ直ぐ進んだ右側のコマで、判り易い場所だと思います。 皆様からの申請をお待ちしております。  又、21日の日曜日には、恒例の「IOTA ランチョンミーティング」を13時頃スタートで開催いたしますので、参加ご希望の方はJA9IFF 中嶋までお申し込み下さい。 今年は G3ZAY Martin が来日し、ランチョンミーティングに参加する予定です。


hamfair2016.jpg


OC-096 Kingman Reef のクレジット消滅 [IOTA]

本日、IOTA 委員会より、「DXCC の KH5K Kingman Reefエンティティ消滅に伴い、IOTA のリストから OC-096 Kingman Reef2016年3月26日付けで消滅扱いにする」との連絡がありました。 既に OC-096クレジットされているメンバーで、OC-085 Palmyra Atoll のクレジットが無い場合、申し出により OC-096 から OC-085 へクレジット移行が可能です。

AS-202 A91HI カード到着 [IOTA]

4月下旬に運用された AS-202 Hawar Is. A91HI のカードが M0OXO から OQRS 請求で届きました。 これで IOTA-1000 アワードを申請したいと思います。

as202.jpg


2016 アニュアルリスティング発表 [IOTA]

2016年1月31日に締め切られたアニュアルリスティングの結果が発表されました。 日本メンバーのみを抽出したリストを作成しましたので、ご覧下さい。 リスト掲載者は151名(前年比 +10名)、5年間アップデート申請が無く、リストから削除された方が 7 名でした。

IOTA ルール変更 [IOTA]

新しい IOTA ディレクトリが今月刊行され、この中で IOTA ルールの一部変更があり、今年6月1日から適用されるとの事です。
    1) 紙ベースのアワードの発行停止
    2) VHF/UHFによる交信のクレジットを HF クレジットへ加算する事の停止
    3) 申請料の変更
    4) レアグループのクレジット率を15%から20%へ変更
詳細は、新しい IOTA ディレクトリを入手次第、日本語抄訳版の PDF を変更してアップします。


IOTA_D17.jpg


3XY1T AF-051 カード到着 [IOTA]

今年の2月に AF-051 Los Is. から運用された 3XY1T のカードが OQRS 請求にてI2YSB Silvano から届きました。 #997 番目のコンファームとなりました。 このカードでアフリカ大陸のカードが 75 枚となり、IOTA-AF のアワードが取得出来る事となりました。 とても早い戻りで感謝。 


af051.jpg

いつもの二つ折りのカード


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。