So-net無料ブログ作成
検索選択

IOTA クレジット関連の発表 [IOTA]

G3KMA Roger より直接入手した情報ではないのですが、DX World に掲載された記事で、以下の IOTA クレジットに関する決定が IOTA マネージメントによって行われたとの事です。


  • EU-180 のクレジットに関して

    クリミア半島の未解決の政治的状況により、2014年3月17日以降に運用されたウクライナのコールサインではない EU-180 のクレジットは受け付けない。

  • IOTA リファレンス暫定番号の解除

    最近の運用及び証明書類の提出により、以下の IOTA リファレンス暫定番号を解除する。

    AS-200:複数の運用
    AS-201TA0/DF8DX
    EU-191YP0F
    NA-247PJ7PK
    OC-294VK6ISL

  • AN-014 Berkner Island の削除

    IOTA プログラムがスタートした頃、LU1ZX (General Belgrano III Base) の運用が行われたが、その後 30 年に渡り運用が行われていない。 近年、Berkner Island は氷がなければ島は海面以下であるとの報告が科学界からあった。 これは、IOTA の島の基準を満たしていないため、IOTA マネージメントはリストから削除する決定を行った。 現在のクレジットは、2015年1月1日に取り消される。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。